▲ PAGE TOP
HOME > PRODUCTS > Windsor Chairs Gothic Side Chair

 アイテムリストに戻る

拡大する

WINDSOR CHAIRS

Gothic Side Chair

18世紀後半から19世紀の前半にかけてイギリスを中心に広がったゴシックリバイバル(ゴシック様式の復活)という建築、美術運動の頃生まれたチェアがこちらのゴシックサイドチェアです。背の先がやや尖った背枠の下に3枚のスプラットが組み込まれております。尖っているのは明らかにゴシック建築の影響を受けているものと思われます。スプラットの紋様はチャーチウィンドウやゴシック建築を意識したものになっております。後にチッペンデールなどの趣向を凝らしたスプラットがボウバックに使われる先駆けとなりました。前脚はカプリオールレッグでカウホーン(クリノリン)型のストレッチャーが使われております。このタイプのチェアが作られたのは1750年~70年頃の短い期間に限定されますが、第二次世界大戦後に復刻され人気となりました。
SIZE
W440×D390×H940×SH470(mm)
PRICE / ORDER
Ash: ¥160,500

※価格は税抜き価格です。

Oak: ¥201,000

※価格は税抜き価格です。

Choice of Wood -使用木材-

アッシュ材とオーク材からお選びいただけます。

Color & Distressing -カラーと加工-

7色のカラーと4段階の加工からお選びいただけます。

「THE WINDSOR CHAIR SHOP」のチェアーは、基本7色のカラーと4段階の加工からお選びいただけます。「Distressing」とは、いわゆるダメージ加工のことです。優れた技術により、まるで本物のアンティークのような使い込んだ味わいを実現することが可能です。
※カートからのご注文の場合は、ご注文後弊社からご連絡させていただき、お客様のご要望や弊社のご提案を交え、最良のカラーと加工を決定していきます。

基本9カラー
  • Harvest

    Harvest

  • Harvest

    Antique Pine

  • Harvest

    Antique Yew

  • Harvest

    Golden Oak

  • Harvest

    Medium Oak

  • Harvest

    Dar Oak

  • Harvest

    Chesnut

  • Harvest

    Honey

  • Harvest

    Wheat

4段階の加工
  • Harvest

    Nomal(加工なし)

  • Harvest

    Light(軽めのダメージ)

  • Harvest

    Medium(程よいダメージ)

  • Harvest

    Heavy(強いダメージ)